CSVやExcelファイルなど、他ソフトの住所録データを「筆ぐるめ」で使用できますか?

使用できます。

以下のデータを取り込むことができます。

  • 筆まめ11 住所録
  • 筆王2001~2004 住所録
  • 宛名職人2001~2005 住所録
  • はがきスタジオ2001~2005 住所録
  • 楽々はがき2001~2003 住所録
  • Outlook Express 4~6 アドレス帳
  • Excel 95~2003

    ※2007以降の場合は、保存する際に拡張子を「.xls」にしてください。

  • Outlook 97~2003 アドレス帳
  • ContactXMLVersion 1.1/1.1a
  • アドレス形式
  • CSV形式

※CSV形式・Jアドレス形式、ContactXMLVersion 1.0/1.1 に出力する方法は、作成されたアプリケーションのサポートセンターへご確認ください。

ここでは、CSV形式の取込方法をご説明します。

CSVファイルの住所データを「筆ぐるめ」へ取り込む方法

取り込む住所データを準備します。

ここでは、1行目は項目名、2行目以降に住所データを入力します。
※1行目から住所データでも構いません。

CSVデータ

  1. CSVファイルを選択する
    住所録を取り込む

    ① 「おもて(宛て名)」タブをクリックしてください。

    ② 「住所録」ボタンをクリックしてください。

    ③ 住所録が開いている場合は、「閉じる」ボタンがクリックしてください。

    ④ 「住所録データ取込」ボタンをクリックしてください。

    住所録を取り込む

    ⑤ CSV形式の場合は、「他ソフトデータ」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    住所録を取り込む

    ⑥ 「CSVファイル」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    住所録を取り込む

    ⑦ 取り込むCSVファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックしてください。

    左側が、取り込むCSVデータで、右側が、筆ぐるめの住所録(取り込み先)になります。

    CSV・Excel・Jアドレス、ContactXMLVersion 1.1/1.1a は、関連付けが自動的に行われます。

    もし、関連付けが違う場合は、関連付けを変更してください。

    住所録を取り込む

    ⑧ CSVデータの1行目が項目名の場合は、必ずチェックを入れてください。

    ※1行目から住所データの場合は、チェックを外してください。

  2. 関連付けを変更する

    「会社TEL」に関連付けられている「No.013(0570-550-211)」を、「自宅TEL」に変更します。

    関連付けを変更する

    ① 右側の欄の「会社TEL」を選択してください。

    ② 「関連解除」ボタンをクリックしてください。

    関連付けを変更する

    ③ 「No.005」に関連付けされている「自宅TEL」を選択してください。

    ④ 「関連解除」ボタンをクリックしてください。

    関連付けを変更する

    ⑤ 「自宅TEL」に関連付ける「No.013(0570-550-211)」を選択してください。

    ⑥ 「関連付け」ボタンをクリックしてください。

  3. 住所データを取り込む
    住所データを取り込む

    ① 全ての関連付けが完了したら、「変換実行」ボタンをクリックしてください。

    住所データを取り込む

    ② 「はい」をクリックしてください。

    住所データを取り込む

    ③ 新規または既存追加を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    住所データを取り込む

    ④ 取り込む住所録にパスワードをつけない場合は、「パスワードを設定しない」ボタンをクリックしてください。

    住所データを取り込む

    ⑤ 取込が完了したので、「OK」ボタンをクリックしてください。

    住所データを取り込む

    ※取り込まれた住所録が表示されるので、開いて確認してください。

▲TOPへ