年賀状作成、はがき、宛名印刷は『筆ぐるめ』
jungle筆ぐるめストア
ホーム  > サポート  > 筆ぐるめの使い方  > 筆ぐるめ 20 の使い方

[筆ぐるめ 20] 宛て名データの入力から印刷まで

宛て名データの入力から印刷までの操作をご案内します。

  1. おもて面(宛て名)」画面を表示する
    住所録画面

    ① 「おもて(宛て名)」タブをクリックしてください。

    ② 「住所録」ボタンをクリックしてください。

    ③ 「住所録の新規作成」をクリックしてください。

  2. 住所録名を決定する
    住所録設定 画面

    ① アイコンを選択して、住所録名欄にわかりやすい住所録名を入力して、「OK」をクリックしてください。

    ② 住所録ファイルにパスワードを設定する場合は、「パスワードを設定する」にチェックをして、「OK」をクリックしてください。

    ※筆ぐるめでは、1つの住所録ファイルに2万件の宛て名データを登録することができます。1つの住所録ファイルにデータを登録しますと、連続印刷・一覧表印刷をすることができますので、できるだけまとめることをお勧めします。

  3. 「かんたん宛先追加」画面

    かんたん宛先追加の手順に従って宛て名を入力すると、必要な宛て名項目をかんたんに入力することができます。

    かんたん宛て先追加画面

    ① 「次へ」ボタンをクリックして、かんたん宛先追加の手順に従って宛て名データを入力してください。

    宛て名データの種別を指定

    ② 入力する宛て名データの種別を指定して、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    氏名や住所を入力

    ③ 画面の指示にしたがって氏名や住所を入力して、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    もう一件追加

    ④ 入力したデータを確認したら、「もう一件追加」ボタンをクリックしてください。
    追加しない場合は、「OK」ボタンをクリックしてください。

  4. 宛先データを保存する
    「保存」をクリック

    ① すべての宛て名データの入力が終了したら、画面上の「保存」をクリックしてください。

  5. 宛て名のレイアウトをする
    宛て名のレイアウトをする

    ① 「用紙」ボタンをクリックしてください。

    ② 画面左側の選択グループ「はがき(差出人有)」を選択して、下に展開されたサブグループから「年賀はがき」を選択してください。

    ③ 右側の用紙から印刷したいレイアウトをクリックして、画面右側のプレビュー画面に用紙を表示してください。

    宛て名レイアウトの選択を変更すると次のようにプレビュー画面が変わります。

    ・差出人有
    縦置き 縦書き1 縦置き 縦書き2 縦置き 横書き1 縦置き 横書き2
    縦置き 縦書き1 縦置き 縦書き2 縦置き 横書き1 縦置き 横書き2
      
    縦書き1 バーコード 縦書き2 バーコード 横書き1 バーコード 横書き2 バーコード
    縦書き1 バーコード 縦書き2 バーコード 横書き1 バーコード 横書き2 バーコード
      
  6. 差出人を入力する

    『筆ぐるめ 20』では、差出人を10名まで登録することができます。

    差出人を入力する

    ① 「差出人」ボタンをクリックしてください。

    ② 必要な項目を入力してください。

    ③ 連名を入力をする場合は、氏名欄の苗字と名前の間にスペースを入れてください。
    (例:“筆野 達雄”)
    連名欄には名前のみを入力してください。

    各項目の右側にあるチェックボックスは、プレビュー画面に表示するかの指示をすることができます。
    表示させる場合は、チェックを入れてください。

  7. 宛て名のフォントを変更する
    宛て名のフォントを変更する

    ① 「フォント」ボタンをクリックしてください。

    ② 「宛て先」か「差出人」を選択してください。

    ③ 「氏名」や「住所」など変更したい項目を選択してください。

    ④ 変更したいフォントを選択すると、プレビュー画面が変更されます。

    ※全ての項目のフォントを揃える場合は、フォントを選択した後に「全ての領域のフォントを揃える」にチェックをいれてください。

  8. 印刷する
    宛て名のフォントを変更する

    ① 「印刷・メール」ボタンをクリックしてください。

    ② 「使用プリンター」「用紙サイズ」が正しいか確認してください。

    ③ 複数の宛て名データを印刷する場合は、ためし印刷することをお勧めします。
    印刷範囲欄の「右に表示されているものだけを印刷」を選択してください。

    ④ 「印刷実行」をクリックして、印刷を実行してください。

    印字結果に問題がないか確認した後で、③を「全て印刷」に変更して、プレビュー画面で赤い点線枠内に文字が収まっているか確認してから、④の「印刷実行」をクリックしてください。

    印刷する宛て名の確認

    ⑤ 宛て名の内容を確認し「次へ」ボタンをクリックしてください。

    送信履歴の指定

    ⑥ 「印刷」ボタンをクリックすると、印刷が開始されます。

    ※住所録の送信履歴に印刷済みのマークをつける場合は、「印刷を送信履歴に記録する」にチェックをいれてください。
    送信履歴が必要ない場合は、チェックを外してください。