年賀状作成、はがき、宛名印刷は『筆ぐるめ』
jungle筆ぐるめストア
ホーム  > サポート  > 筆ぐるめの使い方  > 筆ぐるめ 20 の使い方

[筆ぐるめ 20] 海外向け住所の入力(はがき)

筆ぐるめの住所入力欄の最大入力可能文字数は、全角60文字までとなっています。
筆ぐるめが国内の住所を対象とした年賀状印刷ソフトであるため、現在は海外向けの住所のような長い文字数を入力することができません。
代案として、宛て名データの「メモ欄」で長い文字数の入力が可能ですので、これを利用してうら面で宛て名レイアウトを作成して印刷する方法をご案内いたします。

封筒などに海外向け住所を入力するには
海外向け住所を入力するには?(封筒)」をご覧ください。

住所の文字数が60文字を超えそうな場合は、「61文字以上」の手順をご覧ください。

住所の文字数が多く、61文字以上の場合 住所の文字数が短く、60文字以内の場合
住所の文字数が多く、61文字以上の場合
  1. テンプレートのダウンロード

    年賀状の宛て名などのように印刷位置が決まっているはがきに宛て名を印刷したい場合は、「テンプレートのダウンロード 」よりテンプレートをダウンロードすることができます。

    ダウンロードしたファイルの解凍方法については、「ZIPファイルの解凍方法 」を参照してください。

  2. レイアウトを選択する

    筆ぐるめを起動し、「うら(レイアウト)」面に切り替えてください。
    「レイアウト」を選択します。

    <筆ぐるめ 20、筆ぐるめ Ver.19の場合>

    レイアウトを選択する<筆ぐるめ 20、筆ぐるめ Ver.19の場合>

    ① 画面左側の「みんなのレイアウト」または「マイ レイアウト」をクリックしてください。

    ② 手順「1.テンプレートのダウンロード」で解凍したファイルをサムネイルエリアへドラッグアンドドロップします。

    ※ <筆ぐるめ Ver.18の場合>の方法でもレイアウトを選択することは可能です。

    <筆ぐるめ Ver.18の場合>

    レイアウトを選択する<筆ぐるめ Ver.18の場合>

    ① 画面左側の「みんなのレイアウト」または「マイ レイアウト」をクリックしてください。

    ② 画面上の「外部データ」をクリックしてください。

    ③ ダウンロードしたテンプレートを開いてください。

  3. 住所を登録する

    「おもて(宛て名)」面に切り替え、住所録を開いてください。
    「宛て名」を選択します。

    メモ欄を表示

    住所を入力します。

    ① 宛て名画面で、[メモ]タブをクリックします。

    ② [詳細表示]をクリックして表示を切り替えます。

    海外の宛て名データを入力

    ③ メモ欄に登録する海外の宛て名データを入力してください。
    途中で改行する場合は[Ctrl+Enter]キーを押してください。

    続けて宛て名データを登録するには、画面上の「宛先追加」ボタンをクリックしてください。
    新しい宛て名カードが表示されます。

    登録が終わりましたら、画面上の「保存」ボタンをクリックし、住所録を保存してください。

  4. 宛て名データをレイアウトする
    宛て名データをレイアウトする

    開いている住所録を確認します。

    ① 画面上の「文章差し込み」ボタンをクリックしてください。

    ② 画面下の「差し込み」タブをクリックしてください。

    ③ 画面左側に住所録が表示されます。
    手順「3.住所を登録する」で登録した住所録名が表示されていることをご確認ください。

    ※表示されていない場合は、「おもて(宛て名)」面の「住所録」画面で、ご使用になる住所録を開いてください。

    文章を追加

    文章を追加します。

    ④ 画面上の「文章入力」ボタンをクリックしてください。

    ⑤ プレビュー画面の差出人の住所欄をクリックしてください。

    ⑥ 画面左側の文章入力欄が差出人の住所入力になりますので、そこに差出人の氏名・住所を入力してください。

    ※必要に応じ、表示されたプレビューよりフォント、文字色、表示位置を調節してください。

  5. 印刷する
    印刷する

    ① レイアウトが完成したら、画面上の「印刷」ボタンをクリックしてください。

    ② 「使用プリンター」などの項目を設定してください。
    印刷指定を使うと指定した宛て名だけを印刷することができます。

    ③ 「印刷実行」をクリックして、印刷を実行してください。

    ※ 「おもて(宛て名)」面の印刷とはセットする用紙の向きが異なりますので、用紙の下側からセットしてください。
    プリンターにより用紙の向きが異なりますので、ご注意ください。

    ※ ダウンロードしたテンプレートのはがきイメージは印刷されません。

    ※ 実際に印刷を行う前に、ためし印刷を行うことをお勧めします。

    レイアウトを保存する場合は、画面左上の保存ボタンの隣にある「▼」をクリックし「新規保存」をクリックしてください。
    「グループ名」を選択して、「レイアウト名」を入力し、「OK」ボタンをクリックしていただくと保存ができます。

住所の文字数が短く、60文字以内の場合
  1. テンプレートのダウンロード

    年賀状の宛て名などのように印刷位置が決まっているはがきに宛て名を印刷したい場合は、「テンプレートのダウンロード 」よりテンプレートをダウンロードすることができます。

    ダウンロードしたファイルの解凍方法については、「ZIPファイルの解凍方法 」を参照してください。

  2. レイアウトを選択する

    筆ぐるめを起動し、「うら(レイアウト)」面に切り替えてください。
    「レイアウト」を選択します。

    <筆ぐるめ 20、筆ぐるめ Ver.19の場合>

    レイアウトを選択する<筆ぐるめ 20、筆ぐるめ Ver.19の場合>

    ① 画面左側の「みんなのレイアウト」または「マイ レイアウト」をクリックしてください。

    ② 手順「1.テンプレートのダウンロード」で解凍したファイルをサムネイルエリアへドラッグアンドドロップします。

    ※ <筆ぐるめ Ver.18の場合>の方法でもレイアウトを選択することは可能です。

    <筆ぐるめ Ver.18の場合>

    レイアウトを選択する<筆ぐるめ Ver.18の場合>

    ① 画面左側の「みんなのレイアウト」または「マイ レイアウト」をクリックしてください。

    ② 画面上の「外部データ」をクリックしてください。

    ③ ダウンロードしたテンプレートを開いてください。

  3. 住所を登録する

    「おもて(宛て名)」面に切り替え、住所録を開いてください。
    「宛て名」を選択します。

    住所を登録する

    住所を入力します。

    ① 「自宅」または「会社」タブを選択してください。

    ② 住所入力欄に海外の宛て名データを入力してください。

    続けて宛て名データを登録するには、画面上の「宛先追加」ボタンをクリックしてください。
    新しい宛て名カードが表示されます。

    登録が終わりましたら、画面上の「保存」ボタンをクリックし、住所録を保存してください。

  4. 宛て名データをレイアウトする
    宛て名データをレイアウトする

    開いている住所録を確認します。

    ① 画面上の「文章差し込み」ボタンをクリックしてください。

    ② 画面下の「差し込み」タブをクリックしてください。

    ③ 画面左側に住所録が表示されます。
    手順「3.住所を登録する」で登録した住所録名が表示されていることをご確認ください。

    ※表示されていない場合は、「おもて(宛て名)」面の「住所録」画面で、ご使用になる住所録を開いてください。

    文章を追加

    文章を追加します。

    ④ 画面上の「文章入力」ボタンをクリックしてください。

    ⑤ プレビュー画面の差出人の住所欄をクリックしてください。

    ⑥ 画面左側の文章入力欄が差出人の住所入力になりますので、そこに差出人の氏名・住所を入力してください。

    ※必要に応じ、表示されたプレビューよりフォント、文字色、表示位置を調節してください。

  5. 印刷する
    印刷する

    ① レイアウトが完成したら、画面上の「印刷」ボタンをクリックしてください。

    ② 「使用プリンター」などの項目を設定してください。
    印刷指定を使うと指定した宛て名だけを印刷することができます。

    ③ 「印刷実行」をクリックして、印刷を実行してください。

    ※ 「おもて(宛て名)」面の印刷とはセットする用紙の向きが異なりますので、用紙の下側からセットしてください。
    プリンターにより用紙の向きが異なりますので、ご注意ください。

    ※ ダウンロードしたテンプレートのはがきイメージは印刷されません。

    ※ 実際に印刷を行う前に、ためし印刷を行うことをお勧めします。

    レイアウトを保存する場合は、画面左上の保存ボタンの隣にある「▼」をクリックし「新規保存」をクリックしてください。
    「グループ名」を選択して、「レイアウト名」を入力し、「OK」ボタンをクリックしていただくと保存ができます。