ホーム  > 製品紹介  > 筆ぐるめクラウドサービス

筆ぐるめクラウドサービス

クラウドサービス

筆ぐるめで作成した住所録やレイアウトをクラウドで共有し、他のパソコンでいつでもお使いいただけます。

筆ぐるめクラウドサービスは、筆ぐるめ 23 以降および Mac版では2017以降の製品を登録をするだけで、ご利用いただける筆ぐるめのサービスです。

以下の製品は、クラウドサービスはご利用いただけませんので予めご了承ください。

  • バージョン22 以前の筆ぐるめ
  • 筆ぐるめ Classic for Mac
  • 筆ぐるめ 23 以降でもシリアル番号が付与されていない一部の製品

ご利用の流れ

Step.1

製品登録
ユーザー登録システムで製品登録をする

シリアル番号をお手元にご用意いただき、製品登録を行なっていただきます。
※製品を登録するには、ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はこちら

Step.2

ご利用開始
クラウドサービスのご利用開始登録をする

1製品でご利用できる期間

登録日の翌月から18か月間ご利用できます

フロー1

例:
契約期間は9月20日に登録した場合は、18か月後の4月1日までご利用できます。
保管期間は4月2日から10月1日までの6か月間です。この期間は閲覧のみで更新はできません
データ削除ではファイルは完全に消去します。USBメモリなどに保存しておいてください。

  • サポート期間が終了している製品のご利用はできません。
  • 期間超過により削除された住所録、およびレイアウトについては、弊社はいかなる保証も致しません。

Step.3

サービスを継続
筆ぐるめ製品を追加登録すれば無料で継続利用ができます

追加登録でご利用できる期間

例えば、「筆ぐるめ 23」をご利用中の方が「筆ぐるめ 24」をご購入された場合は、「筆ぐるめ 24」を追加登録した翌月から起算して18か月間ご利用できます。

フロー2

例:
契約期間中の2016年9月10日に「筆ぐるめ 24」を追加登録した場合の契約期間は、翌月の10月1日から18か月後の2018年4月1日までご利用できます。
保管期間は4月2日から10月1日までの6か月間です。この期間は閲覧のみで更新はできません
データ削除ではファイルは完全に消去します。USBメモリなどに保存しておいてください。

製品ラインナップはこちら

「筆ぐるめクラウド 1年更新版」で1年間継続利用ができます(有料)

1年更新版でご利用できる期間

筆ぐるめを追加購入しなくてもクラウドサービス専用のシリアル番号を登録すれば、継続して1年間ご利用できます。
「筆ぐるめクラウド 1年更新版」のご購入は、株式会社ジャングルが運営する筆ぐるめの公式ストアで購入できます。

フロー3

例:
契約満了日が2017年4月1日の場合、1か月前の3月1日からシリアル番号の登録ができます。延長期間を含めると、2018年4月1日までご利用できます。
保管期間は4月2日から10月1日までの6か月間です。この期間は閲覧のみで更新はできません
データ削除ではファイルは完全に消去します。USBメモリなどに保存しておいてください。

フロー4

例:
2017年4月1日の契約満了後、保管期間中の6月20日にシリアル番号を登録した場合、1年後の2018年6月20日までご利用できます。
保管期間は、2017年4月2日から6月20日のシリアル番号を登録するまでと、2018年6月21日から12月20日までとなり、この期間は閲覧のみで更新はできません
データ削除ではファイルは完全に消去します。USBメモリなどに保存しておいてください。

以下のボタンをクリックすると株式会社ジャングルが運営する筆ぐるめの公式ストアの購入サイトへ移動します。

「筆ぐるめクラウド 1年版」の購入はこちら

  • サービスご利用中に当該製品のサポート期間が終了する場合は次回更新はできません。最新バージョンの筆ぐるめ製品をご購入いただければ、引き続きご利用いただけます。
  • 製品の追加登録による継続、および「筆ぐるめクラウド 1年更新版」による継続は、クラウド対象の製品でサービスをご利用中の方が対象です。

クラウドサービスQ&A

クラウドサービスの利用方法や利用期間などお問い合わせが多いQ&Aをご紹介します。